リフォーム見積もりは1社ではダメ!

買った家のリフォームはどこで頼んでいますか?

仲介してくれた不動産屋で頼んだりしていませんか?

もしかしたら余分に費用がかかっているかも・・・。

スポンサーリンク

リフォームの見積りは2社以上で

リフォームの見積りをしてもらうなら必ず2社以上で見積りをとることをオススメしています。

というのもリフォーム業者によって提案してくれる内容やかかってくる費用が様々です。

1社で見積りをしてもらって、そこで依頼しようと思いながらも2社目に見積りに来てもらうと、「そんなことができるの!?」「そんな方法があったの!?」という新たな発見があります。

業者によって施工できる内容が違うことはもちろん、費用をかけない施工方法を提案してくれることもありますので、予算的に諦めていた希望が叶うかもしれません。

いいリフォーム業者とは

いいリフォーム業者とは、こちらの希望に対してプロとしての提案をしてくれる業者です。

打ち合わせを重ねるなかでめんどくさそうな態度をとる業者は論外ですが、希望を聞くだけで言われるままに受注するところも要注意です。

一見親切そうにも思えますが、発注する側はあくまでも素人ですので希望のままのリフォームが仕上がったとしても「なんか違うな・・・」となることがけっこうあります。

そうならないように「それでは統一感がでないからやめた方がいい」とか「もう少しココはこうしてみたらどうでしょう?」とかプロとして経験上のアドバイスをしてくれる業者を選んでください。

不動産屋が紹介してくれる業者に頼んではいけない?

不動産屋が紹介してくれる業者に頼むのは極力やめておきましょう。

費用が高くなってしまうというのが理由です。

不動産屋の紹介でリフォームを業者に依頼した場合、業者から不動産屋へ紹介料が支払われます。

業者にもらった見積書にはこの紹介料がキッチリ含まれていて、だいたい10%~20%程度上乗せされています。

その不動産屋の懐に入る紹介料をこちらが負担しているんです。

まとめ

満足のいくリフォームを安く仕上げるには

  • 見積りは2社以上でとる
  • 施工内容や提案が豊富なところを探す
  • 不動産屋の紹介する業者には極力頼まない

ということがいえます。

家のリフォームは大きな費用がかかってきますし、そう頻繁にやるものではないので失敗は許されません。

自分でリフォーム業者を探していくのはなかなか大変かとは思いますが、あとで後悔しないためにもそこの手間は惜しまないようにしてください。