入居時点で汚れや傷を発見!放っておくと退去時に犯人にされますよ

賃貸

賃貸アパートを借りて今日から念願の一人暮らし!!

 

運び込んだ荷物の整理をしながらあらためて部屋を見渡してみると・・

ん?あそこの壁紙汚れてるな。

よく見たらキッチンのフローリングも凹んでる。前の人が鍋でも落としたんかな・・。

なんてことに気付くことって意外とよくあります。

 

あなたがそこでどういった行動をとるかで数年後に部屋を退去するときに理不尽なトラブルに巻き込まれるかどうかが左右されます。

 

この記事では

入居時点で既についてあった汚れや傷の修繕費用を請求されないために注意すること

について書いてあります。

 

入居時点からキッチリ行動しておけば数年後のあなたを守ることができますよ。

スポンサーリンク

入居時点で見つけた汚れや傷はそのときに報告しておかないと退去トラブルを招く

入居時点で発見した汚れや傷について

いちいち管理会社や大家さんに連絡するのも面倒だし、住むのに支障もないからまぁいいや

放置してしまうのは絶対にダメです!

 

何年後かにあなたが退去するとき、退去立会いをする管理会社の担当さんや大家さんから予想外の言葉が飛んでくるかもしれません。

 

ここの汚れと傷は元々なかったものなのであなたの過失になります。

修理費用を敷金から差し引かせていただきますね

 

 

 

おいおいマジかよ・・。

 

この汚れと傷は借りたときからありましたよ!

 

 

と言ってみたところで証拠がなければ

 

みんなそう言うんですよ。こちらは入居前に汚れや傷がないことを確認して貸しているので入居中に汚れと傷がついたならあなたの過失です

と相手にすらされないかもしれません。

 

向こう側からすればあなたは部屋を汚して傷つけたのにそれを認めない困った入居者扱いです。

 

退去トラブルで余計な体力とお金を無駄にしないために、入居時点で発見した汚れや傷についてはそのときに報告してトラブルを回避しましょう。

電話で伝えればOK?いえいえ、それだけじゃ不十分です

退去トラブルを避けるために管理会社や大家さんに電話をして

〇〇に汚れと□□に傷があるんですが一度見てもらえますか?

と伝えたところ

 

それぐらいなら大丈夫ですよ。

退去時にも費用を請求することはないのでそのままお使いください。

と言われたのでこれで一安心・・

してはいけません!

 

電話の向こう側にいる担当者が退職してしまったり、大家さんがアパートを売却して貸主が変更していた場合に、あなたが電話連絡したことすら後任に引き継がれていない可能性があります。

 

そもそも担当者や大家さんが同じ人であっても覚えていないなんて言われたらなんの意味もないですからね。

 

電話で報告しただけでは退去トラブル回避策としては不十分です。

連絡した記録や写真をとって証拠を残しておく

退去トラブルを回避するために重要なのは証拠を残すことです。

 

電話連絡をして管理会社の担当者や大家さんが「問題ない」と言ったのであれば

  • いつ(何年何月何日)
  • 誰に連絡して(担当者の部署・氏名)
  • 何と言われたのか(問題ないのでそのままお使いください)

を必ず記録しておきましょう。

 

それと合わせて気になる箇所の写真を撮っておきましょう。

※ 必ず日付が入るように撮影する

 

これらの証拠をあなたが失くさないように持っておくだけでもいいですが、より万全を期すのであればそれらを印刷したものを管理会社にも届けておくといいでしょう。

見落としを無くすために入居時チェックシートを利用しよう

退去トラブルを経験した危機意識の高い管理会社では、カギの引き渡し時に入居時点の汚れや傷を契約者がチェックするチェックシートをもらえます。

 

このチェックシートに傷んでいる箇所と程度を記入して管理会社に提出しておけば退去時にこのシートを参考にしながら立会いをすすめてもらえます。

 

理不尽な請求を回避するためにはかなり有効な手段なので必ず提出しておきましょう!

 

逆にチェックシートをもらったのに提出しないのは、入居時に気になる汚れや傷は無かったと言っているようなものですので注意が必要です。

まとめ

いかがでしょうか?

 

そこまでしないとダメなの?

って声も聞こえてきそうですが、今の管理会社の担当者や大家さんがいい人であっても、退去時にもいい人でいてくれる保証はどこにもありません。

 

あなたが自分で汚したり傷つけてしまったもの以外の修繕費用まで退去時に請求されないために、できることは万全にしておきましょう。

 

カギの引き渡しのときに入居時チェックシートをもらっているのにめんどくさがって提出しないのは、自分から退去トラブルに飛び込んでいってるようなものですよ。

賃貸
スポンサーリンク
アークをフォローする
誰も教えてくれない不動産取引の基礎知識

コメント