ホットな物件情報とは

みなさんはお部屋探しをしようと思ったときはまず何をされますか?

最近ではほとんどの方がいきなり不動産屋に行ったりすることはないでしょう。

まずは事前にどういう物件があるか、情報誌・インターネットを使って情報収集されているかと思います。

スポンサーリンク

ホットな物件情報がほしい

情報誌で探す

部屋を探すなら情報誌だ!そう思って手に取った情報誌、実は意外と情報が古いんです・・・(-“-)

情報誌は掲載物件の選定⇒原稿校正⇒印刷⇒配布 というような流れでみなさんのお手元に届きます。

情報誌を見て不動産屋に問い合わせをしたら「こちらは成約済みです」と言われてしまった経験はありませんか?

情報誌は数ヶ月後に建つ新築情報がほしい方や引っ越しは急いでないけど家賃の目安を知りたいという方には向いてます。

インターネットで探す

インターネット広告の場合は 掲載物件の選定⇒掲載指示⇒掲載 という流れになります。こちらの場合はサイトによれば物件の選定から掲載まで10分程度で完了してしまうものもあります。

なので、よりホットでお得な情報はインターネット広告のほうが断然多く、今月か来月で引っ越しをとお考えの方向けになります。

物件が多すぎる・・・

インターネット上には物件の情報が溢れていますので色々な写真を見ているうちに「あれも!これも!」と希望条件も膨らみがちです。

そんなときはどうすればいいのか?

まずやってもらいたいのが希望条件に優先順位をつけてみることです。

例えば①間取り②家賃③駅からの距離 等で1~3位ぐらいまでを考えてみるとだいぶ物件が絞りやすくなってきます。

見るサイトはひとつで充分?

情報量でいうと一つのサイトでもかなりの物件数がありますので、希望条件に近い物件は見つかると思います。

ただ最近は室内写真が20枚以上や室内動画まで載っているサイトや成約時にキャッシュバックがもらえるサイトなんてものも出てきておりますので、ぜひ比較してみてください。

地方の小さい不動産屋では掲載料が高いス〇モよりも掲載料が安いアッ〇ホームを好んで使う傾向にあります。ですので地方で掘り出しものの物件を探す場合はそちらのほうがみつかるかもしれません。

みなさんも物件探しをされる際はぜひともいろんなサイトを比較したうえで店舗に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか??